--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
09

原種の残る渓で・・・


原種が残る源流域・・・

そこはまさに宝石箱のようです。

IMGP3594.jpg

IMGP3597.jpg

しかしかなり魚の数が減っている・・・
いいサイズは抜かれてしまったのだろう・・・

残されたえさの空き箱に弁当柄・・・
ペットボトルに仕掛けの袋・・・

釣りを愛するものとしてごみを持ち帰り
魚を残して行って頂きたいと強く願う・・・

こんな美しいしかも貴重な渓からもって帰るのは
綺麗な渓の記憶と土産話だけでも良いのではないか・・・



それでも希望を与えてくれるヤマメたち・・・



IMGP3596.jpg

IMGP3588.jpg









にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


Comment

[160]

魚を逃がしてやると、リリースしてやると、その思い出をそのまま家に持って帰ることができる。
自分の家の裏庭を、この見事な偉大なキーナイ川が滔々と流れているような気持ちになる。
こんなふうな思い出で夜中に酒を飲むことができる。
だから、釣った魚は逃がしてやる。
ただ、見事なのがかかれば、一匹は持って帰る。
総じて言うて人生は短い。だかきら、「ランプの消えぬ間に生を楽しめよ」
すべては流転する。輪廻転生する。形が変わるだけである。
エネルギーは不滅であり、減りもしない、増えもしない。
善でもない、悪でもない。古代インド哲学思想を考えたくなる。
かくして、魚の命は終った。釣り人もやがては死ぬ。しかし、川は眠らない。

(故)開高健はこう書いています。
先日の36㎝は欲望に負け、剥製にするため持ち帰ってしまいました。
「次のトロフィーは剥製に」と以前から自分の中で決めていたもので…。
しかし、実際にあのヤマメを目の前にしてキャッチかリリースかでかなり悩みました。
「画像にだけは残しておきたい」と、写真を何枚も撮っていたら当然の如くヤマメが弱ってしまい…。
ただ、ゴミは勿論、ラインの切れ端も捨てません。
心の寂しい釣り人の多いこと。
特に最近、ひどくなってきている気がします。
いつの間にか渓流釣りの人口って増えてたんですね。
知らなかった…。

[161]

calmさん
開高健さんの言葉いいですね~
私のたまにキープして食べますよ~
その川独特の香を楽しみながら酒を飲むのは至福のときです。
もちろんトロフィーサイズがつれたら剥製のために持ち帰りたいとも思います。

ただご近所に配って「名人呼ばわり」される為に根こそぎ持って帰る方がいるじゃないですか~
あと商売で釣ってる人が枝沢の源流で釣って根こそぎ持って帰ったり・・・
まあ、漁協がそれを認めてるのが一番の問題だと思います。
ゴミは論外・・・
落ちてるぐらいならまだしもまとめて置いて帰る人たちがいますからね~

まあ、こういうことを書きながら落ちてるゴミを見てみぬ振りして帰る私も同罪かも・・・

渓流人口の増加に比例してモラルも低下してるのは残念ですね・・・・

[162]

ワタシはキープもするし、リリースもします。

確かに目の前で過度なキープされたら

憤慨するでしょうねぇ。

でも、釣れない時に「誰かが根こそぎキープしたのか?」

って想像してもしょうがないですよね(笑)

ゴミは目をつぶって持って帰りましょう(笑)

ワタシは最近少しずつ他人のゴミを持って帰れるように

なりました・・・

ゼンブハモッテカエレナイデスケドネ・・・

[165]

kakuさん
私もキャッチ&イートはいいと思いますよ~
ヤマメは実際おいしい魚ですしね。
問題はルールにあるんでしょうね~
外国のようにキープの数を制限するとかね~
現状では個人のモラルに頼るしかないですから・・・
いつまでも楽しい釣りが出来るよう頑張らねば・・・・
そのうちこちらに来てくだささい。
一緒に釣りましょ~!
シャクヤマメガタクサンマッテルヨ・・・・

[170]

キャッチ&イーストもキャッチ&リリースも、その人の考え方次第ですね。

過度のキープは、いけないと思いますけどね。

まだまだ、日本人にはリリースを受け入れられていない感がいがめないですね。

未だ、何で持って帰らないの???って聞かれますから・・・。

ゴミ・・・。論外!!!!
結構、釣り人が出したと思われるゴミがありますね。
缶とかペットボトルが捨ててあるときは、時々持って帰るけど・・・・。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Easy Life

プロフィール


最新コメント


月別アーカイブ


天気予報


FC2カウンター


検索フォーム


カテゴリ


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。