FC2ブログ
2019
04
30

サクラマスは昇って来るのかpart2


以前荒瀬ダムについて書いた事が有るのだが何故か外国の方の

コメントが入っていてそのブログ記事で数人がコメントのやり取りを

私抜きで行われているという面白い事態が…

そんなこんなで私もその後が気になっていたんでちょっとだけお話を…



20190430061902297.jpeg

日本で初めて撤去された荒瀬ダム

既に完全撤去され跡形も無くなって居ります。

地元の方の話では流れが戻って来て何と言っても海が綺麗になったと

言っておられました。

では本題のサクラマスは登って来るのか?

それは何とも言えないのが現状のようです。

それでも昨年は坂元近辺で60センチオーバーの鱒が2匹釣り上げられており

定期的に50オーバーも出ていてそれらは坂元鱒などと呼ばれているようです。

ただそれらは春の時期に海から上がってきているというより梅雨時の増水時に

刺してきているものらしく個体数、遡上時期から言うとサクラマスとは言えない

のではないかと思っています。

又、知人の話では八代海では海水温が高過ぎてサクラマスが育つ環境ではない

のではとのことで八代海で鱒が網に掛かったって言う話は聞いた事が無いのです。

もう一つの原因として瀬戸石ダムの存在です。



201904300619040be.jpeg
河口から約10キロの所に稼働中の瀬戸石ダムが有るのですがこの横に設置された魚道…

申し訳程度の物で決して機能してる様には思えない代物で…

瀬戸石ダムから下流は球磨川に注ぐ流入河川も少ない上に規模が小さくて

航海型のヤマメを排出する程の川がほとんどない…

上流の川から落ちてくるヤマメは瀬戸石ダムで止まる…

これらの事から現在釣れてる坂元マスはダム湖型のマスでサクラマスとは言えないのでは…

球磨川にサクラマスが登ってくるのかという話も今の川の環境を考えて見ると微妙です…

長々と脈略なく話を書いてしまいましたが私としては今後サクラマスどころか

ヤマメ釣りを球磨川水系で楽しむ事が難しい時が近い将来やって来るのではと

こちらの方を真面目に心配しております…

自分の子供、孫が普通にヤマメ釣りを楽しめる川を残してやりたいな〜

Comment

[3041] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

 | HOME |  »

Easy Life

プロフィール


最新コメント


月別アーカイブ


天気予報


FC2カウンター


検索フォーム


カテゴリ


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


最新トラックバック